ツアー&プロジェクト

  • ツアー&プロジェクト

アレクサンドラ・ドヴガン(ピアノ)

来日時期: 2020年4月
2007年生まれ。現在12歳のアレクサンドラ・ドヴガンは音楽一家に生まれ、4歳半で ピアノを始め、5歳で難関モスクワ音楽院に入学すると、たちまちその才能が開花し た。モスクワ音楽院では高名なミーラ・マルチェンコのもとで学んでいる。 ウラディーミル・クライネフ国際ピアノコンクール(モスクワ)、アスタナ・ピア ノ・パッション国際コンクール、国際テレビコンテストなど数々の国際コンクールで 優勝を果たしている。2018年5月には、11歳でデニス・マツーエフが設立したモスク ワ若いピアニストのためのコンクールで優勝を果たす。このコンクールの演奏は、 medici TVやYouTubeで配信され、世界中の音楽家やファンに衝撃を与えた。すでに ヨーロッパの著名なホールで演奏をしており、ヴァレリー・ゲルギエフ、ウラディー ミル・スピヴァコフ、ウラディーミル・フェドセーエフといった指揮者たちとも共演 している。2018年12月、マツーエフ、ゲルギエフと共演してマリンスキー国際ピア ノ・フェスティバルのオープニングを飾る。2019年には、ベルリンのフィルハーモ ニー、アムステルダムのコンセルトヘボウ、ザルツブルク音楽祭、パリのシャンゼリ ゼ劇場に次々とデビューを果たし、各地でスタンディングオベーションを受け、メ ディアでも絶賛されている。この先も、モスクワ音楽院大ホール、サンクトペテルブ ルク・フィルハーモニー、ローマ、バルセロナ、ブリュッセル等でのコンサート、そ して2020年4月には日本デビューを予定している。驚くほど美しく正確無比な音色と 深みのある演奏はアレクサンドラ・ドヴガンのピアニズムの特徴となっている。何よ り、技巧をひけらかすのではなく、創造的で純粋な表現で、個性的なカリスマを身に つけている。スキー、バレエ、数学などに関心を持っており、6歳の弟と過ごす時間 も大好きという少女らしい一面も持っている。