ツアー&プロジェクト

  • ツアー&プロジェクト

アマンダ・フォーサイス(チェロ)

来日時期: 2017年7月
プロフィール
ソリストまた室内楽奏者として活躍し、カナダ音楽賞の受賞者でもあるアマンダ・フォーサイスは聴衆と批評家から高い評価を得ている。
これまでに40カ国以上でコンサートとリサイタルを行っており、一流オーケストラとの共演や国際的なホールや音楽祭への出演を行っている。イスラエル・フィル、ロイヤル・フィルハーモニー管、イギリス室内管やイタリアで開催されているトスカーナのサン・フェスティバルに定期的に出演している。またズッカーマン・チェンバー・プレイヤーズの創設メンバーとして、これまでに南米やヨーロッパ、東欧で公演を行っている。
オタワのナショナル・アーツ・センター・オーケストラの首席チェリストを務めるほか、ソリストとしても活躍し、最近ではバイエルン国立管、モンペリエ国立管弦楽団や宮崎国際音楽祭管弦楽団、コロラド響等に出演。またサンクト・ペテルスブルクではワレリー・ゲルギエフと、モスクワではモスクワ・ヴィルトゥオージと共演、スペイン・セヴィリアでのプラシド・ドミンゴ・フェスティバルにも出演している。リサイタルも積極的に行っており、今後ラヴィニア、トロント、プリンストン、フィラデルフィア、ウェストパームビーチ等での公演が予定されている。
ソニー・クラシカル、ナクソス、アルタラ、ファンファーレ、マルキス、プロアルテ、CBC等のレーベルからCDをリリースしている。
 使用楽器は1699年製のCarlo Giuseppe Testoreである。