ツアー&プロジェクト

  • ツアー&プロジェクト

ロベルト・フォレス・ヴェセス(指揮)

来日時期:2017年5月
プロフィール
オーヴェルニュ室内管弦楽団音楽監督・首席指揮者。

バレンシア生まれ、ヘルシンキのシベリウス音楽院でレイフ・セゲルスタムに師事。2006年オヴィエド、2007年にルクセンブルクのスヴェトラーノフ・コンクールに入賞。その後、ボリショイ劇場、トリノ王立歌劇場、ニース歌劇場、モンペリエ国立管、ミラノ・ヴェルディ響、ハーグ・レジデンティ管等に次々に客演。その後もリヨン国立管、ルクセンブルク・フィル、プラハ・フィル、スペイン放送響、サンクトペテルブルク響、モスクワ市立響等に客演を続け、オペラの分野でもイタリア、フランス、ロシア、フィンランドなどで「サロメ」、「愛の妙薬」、「マクベス」、「ランスへの旅」、「チェネレントラ」、「ボエーム」、「コジ・ファン・トゥッテ」などを指揮している。

近年のハイライトは、オーヴェルニュ管との各国へのツアーはもちろん、ロシア国立響、パリ室内管、アヴィニヨン管へ客演するほか、フランスのヴィシー・オペラで「ドン・パスクワ―レ」、「魔笛」を指揮。仏アパルテ・レーベルへの継続的なレコーディングも進行している。