ニュース

2019/11/ 1 能声楽家・青木涼子のマネジメントをお引き受けすることになりました

このたび、能声楽家・青木涼子(あおき・りょうこ)のマネジメントをお引き受けすることになりました。
青木涼子は、世界の主要な現代音楽の作曲家と共に、能の声楽である「謡」を素材にした新しい楽曲を生み出し、国内外で高い評価を得ております。13年マドリッド、テアトロ・レアル王立劇場でのオペラ出演や18年1月フィレンツェ五月祭管弦楽団、2月アムステルダム、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団などと共演するなど、世界的な活躍をしております。
これまでの活動が高く評価され、この度、公益財団法人日本文化藝術財団の第11回(2019年度)「創造する伝統賞」を受賞致しました。今後の青木涼子の活動に、どうぞ、御期待下さい。