ニュース

2018/06/ 1 ピアニスト ピョートル・アンデルシェフスキのマネジメントをお引き受けすることになりました


このたび、AMATIでは、ピアニスト ピョートル・アンデルシェフスキの日本における演奏活動のマネジメントをお引き受けすることになりました。

We are delighted to welcome Pianist Piotr Anderszewski for Japanese management. Welocme, Piotr!

ポーランド出身のピアニスト・アンデルシェフスキは、音楽に向き合う真摯な姿勢、微に入り細をうがつこだわりぬいた解釈で、そのストイックな音楽活動から「完璧主義」と評されるとともに、今の音楽市場において独自の道を歩み続ける個性的なピアニストとして注目を集めています。日本の文化に敬意と愛情を持つアンデルシェフスキが、どのような音楽を届けてくれるのか、今後の活動にどうぞご期待ください。 なお、直近として、本年9月に読売日本交響楽団の招きで来日が予定されております。 公演は9月21日と23日、モーツァルト:ピアノ協奏曲 第24番ハ短調 K.491を演奏します。
詳しくはこちらをご覧ください。