ニュース

2016/06/21 指揮者 大野和士 新国立劇場次期芸術監督に就任決定のお知らせ

本日行われた新国立劇場運営財団の理事会において、2018/19シーズンからオペラ部門芸術監督に大野和士が就任することが決定されました。
任期は4年間で、それに先立ち、大野和士は2016/17シーズンから芸術参与(任期2年間)に就任します。
大野和士は、現在フランス国立リヨン歌劇場の首席指揮者、バルセロナ交響楽団の音楽監督を務めており、日本国内においては東京都交響楽団の音楽監督を務めております。

新国立劇場HPはこちら