ニュース

2016/01/29 吉野直子が新レーベルを立ち上げ、第一弾「ハープ・リサイタル ~その多彩な響きと音楽」をリリース

吉野直子が満を持して自主レーベル「grazioso」を立ち上げました。graziosoはイタリア語で「優美に、優雅に」を意味します。記念すべき第1弾は「ハープ・リサイタル ~その多彩な響きと音楽」と題され、吉野自身が心のそばにおいて大切にしてきた作品の数々を、新たに選りすぐって新録音。ハープのために書かれた名曲中の名曲はもとより、モーツァルト、ブラームス、ドビュッシーのピアノ作品の名曲も収録しています。

キングインターナショナル

2月6日(土)にはCD発売記念リサイタルも開催されます。
詳しくはこちらから