ニュース

2016/01/ 1 指揮者 大野和士 朝日賞を受賞

このほど、朝日新聞文化財団が2015年度の「朝日賞」を発表し、指揮者の大野和士が選ばれました。

朝日賞は、1929年(昭和4年)に朝日新聞創刊50周年記念事業として創設され、学術、芸術などの分野で傑出した業績をあげ、日本国の文化、社会の発展、向上に多大の貢献をされた個人または団体に贈られるものです。
最近ではノーベル生理学・医学賞に輝いた大村智氏、脚本家の山田太一氏、俳優の仲代達矢氏、劇作家の唐十郎氏が受賞されています。

詳しくはこちらをご覧下さい。