ニュース

2015/04/ 1 広上淳一&京都市交響楽団 サントリー音楽賞受賞!

公益財団法人サントリー芸術財団(代表理事・堤剛、鳥井信吾)が、わが国の洋楽の発展にもっとも顕著な業績をあげた個人または団体に贈る「サントリー音楽賞」の第46回(2014年度)受賞者を広上淳一と京都市交響楽団に決定したと発表しました。

受賞理由(抜粋)は次の通り。「広上淳一が常任指揮者に就任してからの京都市交響楽団は驚異的な能力の向上を遂げ、今や日本で屈指のオーケストラになったといっても過言ではない。」

なお受賞理由の全文、リリースはこちらをご覧下さい。

広上淳一と京都市交響楽団は本年6月にヨーロッパツアーも予定している。
京都市交響楽団ウェブサイト