ニュース

2015/03/13 2015年第20回宮崎国際音楽祭のブームアッププログラム、フライトコンサートの記者会見

宮崎国際音楽祭は、毎年5月に行われる日本屈指の音楽祭ですが、それに先立つ特別企画「UMKフライトコンサート」が本日宮崎県庁内で記者発表されました。

一昨年列車コンサート、昨年クルージングコンサートが行われましたが、今年は空前絶後のフライトコンサートということとなりました。
フライト中の航空機上での演奏は、ギネスブックによると、英国航空がポップス演奏を行った記録が残されていますが、クラシックでは世界初の試みではないかと思われます。
お客様は、宮崎空港を飛び立った後、機上で演奏を楽しみ、宮崎空港に戻ります。

ANA宮崎就航60周年の記念イベントでもあるこのコンサートは、4月21日に行われます。
宮崎国際音楽祭音楽監督の徳永二男を中心とする演奏家たちが、機上でのコンサートに挑みます。

第20回宮崎国際音楽祭 公式HPはこちら

UMKフライトコンサートの詳細はこちら