ニュース

2014/03/29 90歳の巨匠メナヘム・プレスラー来日 庄司紗矢香とのデュオツアー、曲目一部変更のお知らせ

室内楽界の至宝、90歳の巨匠メナヘム・プレスラーが来日。彼の演奏に接して以来、長年共演を夢見てきた庄司紗矢香とのデュオツアーがついに実現、それもふたりの音楽世界を体感するには理想的なレパートリーとともに・・・。4月1日の高崎を皮切りに、4日北海道・美深町、6日宇都宮、8日大阪・いずみホール、10日東京・サントリーホール、12日鎌倉13日松本の全国7公演。世代を超えたふたりの稀有な芸術家による限りなき深遠をお聴き逃しなく。

また当初発表のシューマン「ヴァイオリン・ソナタ」が、プレスラーのレパートリーの中でも特に評価の高いシューベルトの「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1番」に変更となりました。新しい曲目・曲順はこちらでご確認下さい。

また、こちらから昨年秋にパリ・サルプレイエルで開催された「プレスラー90歳記念コンサート」がご覧になれます。シューベルト、ドヴォルザークの名演をコンサートの前に是非!