ニュース

2013/12/24 大野和士が語る! 「ホフマン物語」の魅力 12/29プレイベント開催!

2014年7月に来日するフランス国立リヨン歌劇場、待望の引っ越し公演の演目は、オッフェンバックの歌劇『ホフマン物語』です。
来日公演を記念して、リヨン歌劇場首席指揮者・大野和士みずからが作品の魅力を伝える特別イベント開催が決定しました!
『ホフマン物語』は、詩人・ホフマンが愛した4人の女性-オランピア、アントニア、ジュリエッタ、ステッラ-と織りなす幻想的な恋物語。
作品への深い理解と愛情を持つマエストロ大野みずからがピアノを弾き、日本人歌手とともに、この物語と音楽の魅力を語る特別イベントです!
本作品は、今年12月14日に大野和士指揮でリヨンにてプレミエを迎え、大絶賛を浴びました。その興奮さめやらぬ中、マエストロ大野がどのような魅力を語るのか、この機会をお見逃しなく!

詳しくはこちらをご覧下さい。