ニュース

2013/10/ 3 広上淳一&下野竜也、2014年度より京都市交響楽団新指揮者陣に

10月2日、京都市交響楽団の記者発表が行われ、広上淳一の常任指揮者契約の延長、新指揮者体制としてあらたに下野竜也の常任客演指揮者就任が発表されました。広上は新設されたミュージック・アドヴァイザーも兼任、任期はいずれも3年間(2017年3月末まで)。

広上は、2008年4月の常任指揮者就任以来、京都市交響楽団メンバーと信頼関係を深め、演奏面の飛躍的な向上のみならず、聴衆、評論家から高い評価を得、定期演奏会は今年1月以来10回連続の売り切れが続くなど、「実力向上、ファンの増加」と大きな功績を残しています。
2014年度からは下野竜也、高関健(常任首席客演指揮者)を新たに指揮者陣に招き、2016年に創立60周年を迎える京響のさらなる飛躍を目指します。


詳しくはこちらから。