ニュース

2013/06/15 大野和士、東京都交響楽団第5代音楽監督就任記者会見が行われました

さきごろ、2015年より東京都交響楽団次期音楽監督に就任することが発表された指揮者大野和士。このほど帰国し、6月14日東京都内にて就任記者会見を行いました。

フランス国立リヨン歌劇場の首席指揮者を兼務しながら世界中を駆け巡る大野和士ですが、東京都交響楽団ともさまざまなプロジェクトを計画中であることを熱く語りました。 大野和士が就任する2015年は、東京都交響楽団創立50周年を迎えることになります。

6月18日(火)には東京都交響楽団定期演奏会の指揮台に登場、アニバーサリー・イヤーを迎えたブリテンの大作「戦争レクイエム」を中国、韓国、日本のトップソリストとともに取り上げます。公演詳細はこちらから。