ニュース

2013/03/12 指揮者 下野竜也が、このたび平成24年度 第63回 芸術選奨文部科学大臣賞を受賞致しました。

芸術のそれぞれの分野でその年に優れた業績をあげ、新生面を開いた者に贈られる芸術選奨文部科学大臣賞。 音楽部門の受賞者に、指揮者の下野竜也が選ばれました。
受賞理由は次の通りです。

「コンサートの指揮で、またオペラの指揮で、平成24年の下野竜也氏の活動は出色だった。初演されてからわずかの、芸術的にも技術的にも難しいライマンのオペラ「メデア」の指揮は実に的確で、この作品の価値、さらには現代オペラの価値を、日本の聴衆に認識させることになった。また、東京芸術劇場のリニューアル・オープン記念コンサートでのマーラーの交響曲第2番でも、水準の高い演奏を行った。音楽界への貢献は大きい。」

下野竜也の今後ますますの活躍にどうぞご注目ください。