ニュース

2012/12/24 沼尻竜典 リューベック歌劇場音楽総監督に就任決定

沼尻竜典が、ドイツ・リューベック歌劇場、および同歌劇場専属のリューベック・ フィルハーモニーの音楽総監督(GMD)に、2013年8月1日から就任することが、この 度現地で発表されました。 同歌劇場はかつてアーベントロート、フルトヴェングラー、ドホナーニらも総監督を務 めたドイツの名門。世界遺産の町、リューベックの文化の顔として、常に市民に愛さ れてきました。

びわ湖ホール芸術監督との兼務となり、今後ますますオペラ指揮者としての活躍が期待されます。

リューベック歌劇場ウェブサイトはこちら。