ニュース

2012/12/ 3 三浦文彰 ユタ交響楽団と共演して絶賛を博す!

国際的に活躍するヴァイオリニスト三浦文彰ですが、このたびアメリカのユタ交響楽団と共演し、聴衆から熱狂的なスタンディングオベーションを受けました。

演奏会は1130日、121日に行われ、音楽監督ティエリー・フィッシャー指揮のもと、ブルッフのスコットランド幻想曲を演奏しました。

地元紙「ソルトレイク・トリビューン」は、"若手ヴァイオリニスト、印象的デビューを飾る"というタイトルの記事を掲載し、"会場の聴衆に熱狂的信者を獲得した"とその成功を伝えました。

三浦文彰は、年明け4月にシュトゥットガルト放送響とサントリーホールでブラームスの協奏曲を披露します。