ニュース

2012/09/ 5 大野和士 恒例の「「こころふれあいコンサート2012」

毎年恒例となった指揮者大野和士が、ボランティアで声楽家とともに病院や養護施設などを訪問する「こころふれあいコンサート」が今年も行われた。
大野和士が楽曲の解説を交えながら伴奏を担当し、ヴェルディ《椿姫》より「乾杯の歌」などのオペラ・アリアや、「夏の思い出」など数曲を披露。約1時間のコンサートは終始なごやかな雰囲気に包まれた。
世界中でオーケストラ、オペラと公演が多忙を極めるが、音楽を必要とするところへ「生の音楽」を届けたいという思いで、このコンサート活動を続けている。