ニュース

2012/06/ 8 大野和士の指揮による「パルシファル」がフランス批評家協会賞を受賞


今年3月に上演された大野和士指揮フランス国立リヨン歌劇場によるワーグナー「パルシファル」が、このたびフランス批評家協会大賞 (クロード・ロスタン賞)を受賞しました。 大野とリヨンは、過去2回、プロコフィエフ「賭博師」、ストラヴィンスキー「夜鳴き鴬」/「きつね」でこのフランス批評家協会賞受賞しており、今回で通算3回目の受賞となります。 大野和士がフランス国立リヨン歌劇場に就任して4年、そのうち3回もの受賞を果たしたことは大変稀有なことと大きな話題となっております。