ニュース

2012/04/18 ゴマラン・ブラス出演メンバー変更のお知らせ

 5/18(金)東京オペラシティコンサートホールにて開催を予定しております本公演につきまして、出演メンバーの変更がございますので、お知らせいたします。
 今回の出演メンバー変更は、国立歌劇場所属の音楽家、スタッフに対して発令された、シーズン中に劇場外での演奏活動を禁ずるイタリアの新たな法令に基づくもので、メンバーのうちそれに該当する3名が来日出来なくなったためです。
 今回の事態を受け、リーダーであるトランペットのマルコ・ピエロボンが、新メンバーの来日をアレンジし、当初とほぼ変わらない曲目で演奏会が行えることとなりました。また、ピエロボンは、新たな来日メンバーもそれぞれが一級の奏者たちであり、お客様の期待を裏切らない演奏をお聴かせすると言っております。お客様には、急な変更でご迷惑をおかけしますが、新たなメンバーでの演奏をお楽しみいただけますと嬉しく存じます。一方で、今回は大幅なメンバー変更でもありますので、ご希望のお客様にはチケットの払い戻しを申し受けることに致しました。
 誠に申し訳ございませんが、事情ご賢察の上、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<変更内容>
※以下の2名は予定通り出演いたします※
マルコ・ピエロボン(トランペット) ローマ・サンタチェチーリア管弦楽団:元首席奏者
マルコ・ブライト(トランペット)  イタリア国立放送交響楽団・首席奏者

ニーロ・カラクリスティ(ホルン)→ パオロ・アルマートARMATO PAOLO, horn
ジャンルーカ・シピオーニ(トロンボーン)→ ペーター・シュタイナー PETER STEINER, Trombone
ステファノ・アンマナーティ(チューバ)→ 藤田英大 HIDEHIRO FUJITA, Tuba

<予定曲目>
リュリ: グラン・アントレーと行進曲
ヴェルディ: 『ナブッコ』より シンフォニア
プッチーニ: 『トゥーランドット』より“誰も寝てはならぬ”
ヴェルディ: 『アイーダ』より シンフォニア、バレエ音楽
モリコーネ: Moment for Morricone
ガーシュウィン:パリのアメリカ人
J.ウィリアムズ:『インディー・ジョーンズ』のテーマ
大野雄二: 『ルパンⅢ世』のテーマ    ほか

<払い戻し期間> 2012年4/19(木)~5/13(日) ※払い戻しは、お買い求めのプレイガイドでお願いします。

<各プレイガイドお問合せ先>
イープラス 0570-06-9911 (10:00~18:00)   ※払い戻しは4/20(木)より
        http://eplus.jp/page/eplus/refund1/index.html
チケットぴあ 0570-02-9111(10:00~18:00)   ※払い戻しは4/20(木)より
         http://t.pia.jp/guide/refund.html
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650(10:00~19:00)
東京ペラシティチケットセンター 03-5353-9999(10:00~18:00) ※月曜休み

<その他の公演>
5月11日(金) 桐蔭学園メモリアルホール【クローズド公演】 → 実施
5月12日(土) 岡崎シビックセンター(マスタークラス)  → 実施
5月13日(日) 岡崎シビックセンター → 実施
  問)岡崎シビッセンター指定管理SPS・トーエネック・
    名古屋ビルサービス・ピーアンドピー共同事業体 0564-72-5113
5月14日(月) 文京シビックホール≪題名のない音楽会≫ → 実施
5月16日(水) 京都市内小学校・学校公演         → 中止
京都市北文化会館(クリニック)      → 中止
  問)京都市音楽芸術文化振興財団 075-711-2244
5月19日(土) 京都市コンサートホール          → 中止
  問)京都市音楽芸術文化振興財団 075-711-2244

<公演に関するお問合せ>  AMATI 03-3560-3010