ニュース

2012/03/ 1 3月11日(日)プラハ・フィルハーモニア管弦楽団東京公演 曲目追加のお知らせ

震災からちょうど一年を迎えるこの日に公演を行うにあたり、指揮のヤクブ・フルシャの強い希望で、曲目を追加することとなりました。
フルシャから、次のようなメッセージが寄せられました。

-------------------------------------------------
日本の皆様、音楽ファンの皆様へ

 昨年3月に皆様の国で起きた災害を知った時、私は大きな衝撃を受けました。この大惨事を前に、はるか遠くに身を置いて何も出来ないことに、私はひどく無力感を感じていました。また、私もプラハ・フィルの仲間たちも、日本の皆様の勇敢な行動と復興への強い思いに深く心を揺さぶられました。
 そして、震災からまさに一年となる3月11日、この日のサントリーホールでの演奏会を記憶に残るものにしたいと考えるに至りました。私がプリンシパル・ゲスト・コンダクターを務める東京都交響楽団から数名の音楽家に参加してもらい、演奏会の冒頭にドヴォルザークの新世界交響曲のラルゴを演奏させていただくことにしました。
 コンサートにいらして下さる皆様に心より感謝申し上げます。
 このような災害が繰り返されないことを願い、衷心からの祈りとともにご挨拶を申し上げます。
                                                                 ヤクブ・フルシャ