ニュース

2011/12/24 大野和士、第九公演に福島の子供たちを招く

国際的指揮者、大野和士が帰国して東京都交響楽団の第九公演を指揮した。
東京文化会館で行われた今日の公演には、大野和士の招待で福島の吹奏楽やジュニア・オーケストラのメンバー、引率の父兄ら48名が来場した。
公演後には懇親会も行われ、大野が住むブリュッセルの子供たちから託されたクリスマス・カードを、サンタクロースに扮した大野和士が、一人一人に手渡した。
また、東京都交響楽団のメンバーらがクリスマスメドレーを演奏するなど、終始なごやかな会となった。