ニュース

2011/12/15 阪 哲朗、ウィーン・フォルクスオーパーで好演!

現在、ヨーロッパを拠点に活躍中の阪 哲朗が、ウィーン・フォルクスオーパーにてプッチーニ「蝶々夫人」を指揮している。
「ロマンティックではあるが、感傷的すぎず、オーケストラはやわらかで大きな流れに優れていた。」と好評。
公演は全8回のうち6回が終了。12/16(金)、22(木)と、さらなる好演が期待される。
コンサート評(英語)