ニュース

2011/12/ 5 三浦文彰、帰国最初の演奏会で大成功!

すでに国際的に活動するヴァイオリニスト三浦文彰だが、2日の神奈川フィル定期では、指揮の広上淳一の熱いサポートのもと、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲で聴衆をわかせた。 鳴りやまない拍手に無伴奏でアンコールにも応えた。

三浦文彰は、年末年始を日本で活動し、
世界的ヴァイオリニスト、ジュリアン・ラクリンと師でもある徳永二男とのジョイント・リサイタル(12/16ヤマハホール)、
テレビ東京系列で生中継されるジルベスター・コンサート(12/31Bunkamuraオーチャードホール)にも出演する。

来年3月には、プラハ・フィルとの日本ツアーが注目される。
詳しくはこちら。