ニュース

2011/09/28 小山実稚恵 いわきアリオスの全館再開と、ピアノとの再会に思いを込めて演奏

仙台生まれで、盛岡育ちの小山実稚恵。
震災以降、「現地に音楽を届けたい」という思いから、東北各地で演奏を行っています。震災後は避難所として重要な拠点となっていた福島県のいわきアリオスが、ホールとして全館の再開を果たす直前の10月13日に、小山が”ピアノと再会”の演奏を行うこととなりました。
小山は、開館時にホールに導入されるピアノ選定を行い、その後も定期的に演奏会を行うなど、これまでもいわきアリオスとの関係は非常に深いものでしたが、震災の影響でやむなく休館せざるをえなかったアリオスの復興再開を心より願っていました。その第一歩として、この“再会コンサート”が実現します。

詳しくはこちらまで。

なお、11月にはいわき市内の小学校を訪問して演奏することになっています。