ニュース

2011/09/10 大野和士 恒例のふれあいコンサート

 

既に毎夏恒例となった指揮者大野和士が、ボランティアで歌手数人と病院や養護施設などを訪問する「ふれあいコンサート」が行われた。
今年は、大震災の被災地である盛岡、石巻、仙台などの病院を訪問。大野和士がピアノを弾き、4名の歌手たちと「夏の思い出」や「オーソレ・ミオ」など10曲ほどを披露。
軽妙な大野和士のトークと親しみやすい曲の数々で、和やかな笑いの絶えない公演となった。また、特別に小児病棟でも子供たちのために演奏した。
仙台フィルに自ら寄付を行い、ヨーロッパでもチャリティも行う大野和士、世界中でオーケストラ、オペラと公演が多忙を極めるが、このふれあいコンサートは毎年行っていきたいと語る。