ニュース

2011/06/20 大野和士の指揮によるオペラがフランス批評家協会賞を受賞

昨年7月にエクサンプロヴァンス国際音楽祭で初演され、絶賛を博した大野和士指揮/フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団演奏/ロベール・ルパージュ演出によるオペラ、ストラヴィンスキー「夜鳴き鴬」、「きつね」がフランス批評家協会賞(クロード・ロスタン賞)を受賞しました。
大野とフランス国立リヨン歌劇場は2008-2009シーズンにもプロコフィエフ「賭博師」(グルジェゴルツ・シャルティナ演出)で同賞を受賞しており2度目の受賞となります。