ニュース

2011/06/20 小山実稚恵が、生まれ育った東北を訪問

このほど、ピアニストの小山実稚恵が、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手、宮城の各地を訪ねて演奏することになりました。
仙台で生まれ、盛岡に育った小山は、震災後、故郷のあまりに大きな被害に何かしなければ、という強い思いを抱き続けておりました。
「現地の方々に音楽を届けたい。」
小山の考えぬいた思いと、現地の知人、地域のボランティアの方々との気持ちがひとつになり、このほど実現したことになります。また、小山はこのような活動を一過性に終わらせることなく継続的に行うつもりであると語っています。

<岩手>
5/10 釜石市立双葉小学校【終了】
5/11 宮古市立磯鶏小学校【終了】
<宮城>
5/13 八本松市民センター【終了】
5/14 片平丁小学校/六郷市民センター【終了】
5/15 ベストライフ仙台東【終了】
6/14 石巻市立住吉中学校(現在住吉中学校に通っている石巻市立湊小学校の生徒さんを対象)【終了】
    石巻市立住吉中学校(住吉中学校3年生の生徒さんを対象)【終了】
    石巻赤十字病院【終了】
6/30 女川町立女川第一中学校(女川第一中学校の生徒さんを対象)【終了】
    女川町立女川第一中学校(現在女川第一中学校に通っている女川第一小学校の生徒さんを対象)【終了】
※来場者は、被災地の方、各会場の近隣にお住まいの方を対象としております。