ニュース

2011/05/11 指揮者 広上淳一、ミラノでマーラー10番を快演

指揮者 広上淳一が5月5、6、8日とミラノのジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団に指揮台に再び登場、シューマンのヴァイオリン協奏曲とマーラーの交響曲第10番(クック版)でミラノの聴衆を唸らせました。シューマンでソロを務めたコーリャ・ブラッハーも広上の指揮・音楽性を絶賛。オーケストラの楽員たちにも愛されるマエストロ・ヒロカミは5月5日の誕生日をサプライズのHappy Birthdayの演奏とワインのプレゼントで祝われました。