アーティスト

ニルス・ムース 指揮

プロフィール

幼少よりピアニストとして演奏活動を行う。デンマーク王立音楽院、カリフォルニア州立大学に学び、F.フェラーラ、C.ゼッキ、T.ニコライエワ、J.ギンペルらに師事。92年より99年までインスブルック・チロル歌劇場第一指揮者として古典から現代まで様々なオペラを指揮。99年ランゴーのオペラ「反キリスト」をドイツ語で初演、そのCDは多くの賞を獲得している。99年より2003年まで、ウィーン・フォルクスオーパー正指揮者兼キャスティング・ディレクター。コンサート指揮者としても各国で精力的に活動を行っている。CDはTDK、ドイツ・グラモフォン等からリリース多数。演奏活動の傍ら世界各国のコンクールの審査員を務めるほか、オーストリア、イタリア、オランダ、スウェーデンの音楽院の客員教授として未来の音楽界を担う新人の発掘も積極的に行っている。